おいしい紅茶の入れ方と水の関係

おいしい紅茶の入れ方と水の関係について

おいしい紅茶とお湯の関係については前述しましたが、今回は「水」です。

 

「え?お湯と水は何が違うの?」

 

・・・という声が聞こえてきそうですが、これは、お湯になる前の「水」についてのお話になります。

 

水は、おいしい紅茶の入れ方の中でも非常に重要な部分になりますので、ご説明します。

おいしい紅茶の入れ方と水の関係記事一覧

おいしい紅茶の入れ方 硬水と軟水

紅茶の美味しい入れ方と「水」との関係についてお話しましょう。19世紀中期から20世紀初頭にかけて、イギリスの紅茶文化が確立されてきました。世界各国がその文化に着目し、今ではイギリスの紅茶文化を支える「ゴールデンルール」を基本として、各地で新しい紅茶文化が誕生しつつあります。紅茶のゴールデンルールの1...

≫続きを読む

 

おいしい紅茶の入れ方 日本とイギリスの水の違い

おいしい紅茶を入れる際の参考までに、日本とイギリスの「水の違い」について少しご説明しましょう。まず、日本と違ってイギリスでは、一部の天然水を除き、どこへ行ってもほぼ硬水です。硬水は、煮立たせてもミネラル類はそのまま残るため、硬水で紅茶を入れると水色は黒くなり、香りや風味の弱い紅茶となります。そのため...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク