英国(イギリス)のおいしい紅茶のブランド

英国(イギリス)のおいしい紅茶のブランドについて

英国(イギリス)のおいしい紅茶のブランドは、実にたくさんあります。

 

イギリスと言えば、午後3時のアフタヌーンティーをはじめ、何かあるたびに紅茶を飲むというくらいの「紅茶の国」です。

 

そんな紅茶文化に満ちたイギリスの紅茶ブランドは、日本においても有名な会社が多いです。

 

ここでは、英国発のさまざまな紅茶ブランドについてご紹介しましょう。

英国(イギリス)のおいしい紅茶のブランド記事一覧

英国の紅茶ブランド トワイニング

TWININGS(トワイニング)とは、トーマス・トワイニング氏が1706年に独立し、首都ロンドンにあるストランド通りにコーヒーショップ「トムの店」を出店したのが始まりです。当時のイギリスでは、コーヒーが大人気でしたが、紅茶も女性を中心にじわじわと人気が高まっていました。そこで、トーマス氏はコーヒーか...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド ウェッジウッド

ウェッジウッドとは、250年以上の歴史を持つ、伝統と格式のある世界有数の陶磁器メーカーとして有名なブランドです。ですから、ウェッジウッドと言う名前を聞いて、真っ先に、カップやソーサーなどの陶磁器を思い浮かべる方も多いことでしょう。近年では、「高品質な紅茶ブランド」として、多くの紅茶ファンたちから非常...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド ハロッズ

ハロッズは、1834年にチャールズ・ヘンリー・ハロッズ氏が、イギリスの首都ロンドンにて、紅茶を中心に扱う食品卸業を設立したのが始まりです。1849年には、ロンドン西部にあるナイツブリッジにて紅茶と食品雑貨の小売店を出店し、紅茶を取り扱う小さな食料品店でした。1861年になると、息子であるチャールズ・...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド フォートナム&メイソン

創業300年を誇るイギリス有数の老舗紅茶ブランド「フォートナム&メイソン」は、首都ロンドンを拠点としています。現在では、老舗百貨店としてロンドン国民の方々から「フォートナムズ」という愛称で親しまれています。フォートナム&メイソンは、1707年にウィリアム・フォートナム氏とヒュー・メイソン氏の2人の手...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド ジンティー

ジンティーは、フォートナム&メイソンやトワイニングのような、「数百年を超える老舗紅茶ブランド」ではありません。2004年、イギリス人のエドワード・アイスラー氏が「最高品質のお茶をイギリス国内に根付かせたい」という強い思いから設立されました。今、最も注目の新しい高級紅茶ブランドの1つです。ジンティーの...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド ウィリアムソンティー

ウィリアムソンティーは140年以上の歴史と経験を持った「老舗家族経営会社」です。以前は、「ウィリアムソン&マゴー」の名で親しまれていましたが、現在は、「ウィリアムソンティー」と社名変更されています。ウィリアムソンティーは、茶樹の栽培・選別・ブレンドの全てを一貫して行っている数少ない紅茶ブランドとして...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド アーマッドティー

アーマッドティーは、今から50年以上前にイギリスに住んでいた1人の人物が「高品質の紅茶をもっと手軽に飲んでほしい」という思いから誕生した老舗紅茶ブランドです。アーマッドティーの創立者であるアーマッド・アフシャー氏は、イギリス国内で紅茶のブレンド技術を学び、1953年にたった1人でアジアへ渡り、紅茶の...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド テイラーズ・オブ・ハロゲイト

テイラーズ・オブ・ハロゲイトは1886年にチャールズ・テイラー氏によって設立された紅茶ブランドです。テイラーズ・オブ・ハロゲイトの紅茶は、世界的に有名な作家 アガサ・クリスティー氏がこの上なく愛したハロゲイトの地に、100年以上の歴史を刻みながら現在も実業として茶商が営まれています。ハロゲイトは、イ...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド マックウッズ

マックウッズは、英国人のウイリアム・マックウッズ氏が1841年に創業した「老舗紅茶店」です。マックウッズの紅茶の魅力は、伝統と革新の技術を融合させ、高品質の紅茶作りを行っているところです。マックウッズでは、紅茶の原料となる茶葉を自社で栽培から生育までを行い、さらに紅茶の加工に至るまで、全ての工程を一...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド 東インド会社

東インド会社とは、17世紀にイギリス・オランダ・フランスの3か国によって設立された世界初の株式会社です。歴史の授業でも登場するため、皆さんもよくご存知でしょう。ただし、今回は紅茶の歴史を中心に「イギリス東インド会社」のお話をして見ましょう。イギリス絶対王政が最盛期を迎えていたテューダー朝のエリザベス...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド ウィタード・オブ・チェルシー

ウィタード・オブ・チェルシーは、1886年に、ロンドンのシティ・オブ・ロンドン・コーポレーション(別名:スクエアマイル)に開業した紅茶専門店です。ウィタードは、創業当時から、「一切の妥協を許さない高品質の味わいを持つ紅茶専門店」としてイギリス全土にその名が広まりました。さらにウィタードは、数々の豊か...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド リッジウェイ

英国の紅茶ブランド「リッジウェイ」の歴史についてご説明します。1837年に即位されたヴィクトリア女王は、イギリスの憲政を著しく発達させ、世界商工業の覇権を握り、国力を増進させました。そんな女王のために、世界各国の茶葉の中から優れたもののみを厳選し、絶妙な配合で作られた「H.M.B」は、リッジウェイを...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド クリッパー

クリッパーは、1984年にイギリスのイングランド南西部にあるドーセットにて、最高品質を謳うアッサムティーたったの2箱から始まった「紅茶専門店」です。トワイニングやウェッジウッドなどの老舗紅茶店と比べると歴史は浅いですが、紅茶への熱意や茶葉の品質は老舗と同等、もしくはそれ以上ではないかとも言われていま...

≫続きを読む

 

英国の紅茶ブランド No.57

ナンバーフィフティーセブン(No.57)の魅力は、他社とは異なる茶葉「白茶」を使用した紅茶だという点です。毎年春になると、No.57の代表的存在と言われる「ホワイトティー」が製造されます。ふわりとした銀色に輝く新芽が1枚1枚手摘みによって丁寧に摘み取られ、およそ80,000枚もの茶葉の中からたった4...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク