英国の紅茶ブランド No.57

スポンサードリンク

英国の紅茶ブランド No.57(ナンバーフィフティーセブン)の魅力

ナンバーフィフティーセブン(No.57)の魅力は、他社とは異なる茶葉「白茶」を使用した紅茶だという点です。

 

毎年春になると、No.57の代表的存在と言われる「ホワイトティー」が製造されます。

 

ふわりとした銀色に輝く新芽が1枚1枚手摘みによって丁寧に摘み取られ、およそ80,000枚もの茶葉の中からたった450gのホワイトティーとなるのです。

 

その美麗な新芽は「雲のように白く、雪のように無垢で、蘭のような香りをもつ」と称されています。

 

中国の宋王朝時代には、微宗皇帝の心を惹き付けて夢中にさせたと言われています。

 

それ以降、中国では皇帝のみ飲むことを許された「特別な紅茶」として伝えられています。

 

白茶は、中国6大茶の1つです。

 

ところが、白茶の生産量は、世界の生産量の0.1%未満と、極めて生産量が低いです。

 

さらに、他の茶葉と比べて加工が難しいため、長年の経験と優れた技術力を持つ職人のみが扱うことを許されているのです。

 

白茶には美容と健康維持に欠かせない抗酸化成分が豊富に含まれており、ビタミン類やミネラル類もバランス良く含まれているので、とても身体に優しいお茶と言えます。

No.57で人気のおいしい紅茶について

No.57では、常に最高品質の紅茶を販売するために、茶葉の生産は「契約農場で無農薬栽培された茶樹」から摘み取られたものだけを使用しています。

 

品質管理を徹底し、最先端の技術と設備を完備して紅茶を製造しており、紅茶通かもら高い信頼を得ています。

 

他社とは異なる白茶の紅茶作りを行う「ナンバーフィフティーセブン(No.57)」は、新しい紅茶に挑戦したい方や、紅茶が苦手な方にもオススメの紅茶ブランドです。

 

また、No.57のパッケージは、白茶をイメージした純白で美しいデザインとなっていますので、「内祝い」や「結婚祝い」などのお祝いギフトに最適です。

 

では、No.57で人気の高いおいしい紅茶の種類やオススメのギフトをご紹介します。

No.57で人気のおいしい紅茶の種類やオススメのギフト

Ma Petite Papillon

 

イギリスを代表する劇作家シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」で描かれている「けがれのない美しい愛とはかなく美しい蝶」をイメージして作られた紅茶です。

 

ルビーのように光り輝く真っ赤なザクロを絶妙にブレンドし、豊かで香り高いホワイトティーに仕上がっています。

 

La Roseraie

 

La Roseraieは、フランスのロマンティックなローズガーデンをイメージして作られたホワイトティーセットです。

 

3つのオールドローズをホワイトティーにブレンドし、それぞれ異なるフレッシュな果実を加え、それぞれ違った香りや味わいを持つフレーバーティーセットとなっています。

 

バラの優雅な香りに包まれて過ごすティータイムは、至極のひとときとなるでしょう。

 

特に、女性への贈り物として人気が高く、誕生日やクリスマスなどのイベントギフトとして購入される男性が多いそうです。

 

もし、お中元やお歳暮としてナンバーフィフティーセブンの紅茶を贈りたい方は、「White Teaホワイトティー スタンダードボックス5種セット」がオススメです。

 

こちらのセット内容は以下の通りです。

 

  • As White・・・100%無農薬栽培のピュワホワイトティー
  • Kiss Tea・・・ピーチやピンクローズ、ペパーミントがブレンドされた、No.57一番人気の紅茶
  • So Eael Grey・・・オレンジのような清々しくフレッシュなベルガモットがブレンドされたアールグレイの味わいが楽しめる
  • Grandmother’s Fruit Tray・・・アップルやダムソン、洋梨にプラムの4種がブレンドされた英国で古くから愛されているイングリッシュティー
  • Chamomild・・・大地のリンゴと称される優しい香りと癒しを与えるカモミールのホワイトティー

 

全て、心と身体に優しく働きかける作用があるため、日頃お世話になっている方へのギフトにぴったりです。

 

紅茶愛好家ならばご存知かと思いますが、No.57の紅茶は一般的な認知度は低めとなっています。

 

この機会にNo.57の紅茶を1つ購入し、今まで味わったことのない「ホワイトティー」を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

トワイニング
英国のおいしい紅茶のブランドにトワイニング)社があります。ここでは英国発の紅茶ブランド、TWININGS(トワイニング)についてご紹介しましょう。
ウェッジウッド
英国のおいしい紅茶のブランドにウェッジウッドがあります。ここでは英国発の紅茶ブランドWedgWood(ウェッジウッド)についてご紹介しましょう。
ハロッズ
英国のおいしい紅茶のブランドにハロッズがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド、Harrods(ハロッズ)についてご説明します。
フォートナム&メイソン
英国のおいしい紅茶のブランドにフォートナム&メイソン)があります。ここでは英国発の紅茶ブランド、Fortnum&Mason(フォートナム&メイソン)についてご説明します。
ジンティー
英国のおいしい紅茶のブランドにジンティーがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド、JING TEA(ジンティー)についてご説明します。
ウィリアムソンティー
英国のおいしい紅茶のブランドにウィリアムソンティーがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド、Williamson TEA(ウィリアムソンティー)についてご説明します。
アーマッドティー
英国のおいしい紅茶のブランドにアーマッドティーがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド、AHMAD TEA(アーマッドティー)についてご説明します。
テイラーズ・オブ・ハロゲイト
英国のおいしい紅茶のブランドにテイラーズ・オブ・ハロゲイトがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド「テイラーズ・オブ・ハロゲイト」についてご説明します。
マックウッズ
英国のおいしい紅茶のブランドにマックウッズがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド「マックウッズ」についてご説明します。
東インド会社
英国のおいしい紅茶のブランドに東インド会社があります。ここでは英国発の紅茶ブランド「東インド会社」についてご説明します。
ウィタード・オブ・チェルシー
英国のおいしい紅茶のブランドにウィタード・オブ・チェルシーがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド「ウィタード・オブ・チェルシー」についてご説明します。
リッジウェイ
英国のおいしい紅茶のブランドにリッジウェイがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド「リッジウェイ」についてご説明します。
クリッパー
英国のおいしい紅茶のブランドにクリッパーがあります。ここでは英国発の紅茶ブランド「クリッパー」についてご説明します。