フランスのおいしい紅茶のブランド

フランスのおいしい紅茶のブランドについて

フランスというと、「コーヒー好き」というイメージが強いかも知れませんが、実は「紅茶文化」もかなりなものです。

 

その証拠に、フランスには「サロン・ド・テ」、つまり「ティールーム」と呼ばれる場所がカフェとは別に存在しており、パリジャンの憩いの場所ともなっています。

 

当然、フランスの名高い紅茶のメーカー(ブランド)も数多く存在しているわけです。

 

ここでは、フランス発のさまざまな紅茶ブランドについてご紹介しましょう。

フランスのおいしい紅茶のブランド記事一覧

フランスの紅茶ブランド マリアージュフレール

フランスの老舗紅茶ブランドの1つである「Mariage freres(マリアージュフレール)」は、ルイ14世が活躍した1660年頃まで遡ります。マリアージュフレールの創立者には、ニコラス・マリアージュ氏とピエール・マリアージュ氏の2人がいます。当時、ルイ14世のもと創立者の一人ニコラス氏は、貿易会社...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド ダマンフレール

ダマン・フレールの歴史の始まりは、ルイ14世による「フランス国内の紅茶の独占販売権が許可された時代」より前にまで遡ります。1925年、紅茶愛好家のダマン兄弟によって紅茶専門店「ダマン・フレール」が設立されました。ダマン兄弟は、当時の貴族や上流階級の嗜好品としての紅茶文化を開花させることに成功したので...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド ラデュレ

フランスの首都パリのsalon de the(サロン・ド・テ)とラデュレの歴史は深く関わっており、ラデュレの歴史を語る上ではとても重要なお話となります。サロン・ド・テとは、フランス語で「ティールーム(日本語で表すと「喫茶」)」と言います。1862年にフランス南西部で製粉業者を営んでいたルイ=エルネス...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド エディアール

エディアールは、1854年にフランスの首都パリのマドレーヌ広場にて、フェルナンド・デエディアール氏が1軒の食料品店を開店させたことが始まりです。エディアールは、喜劇王チャップリンをはじめ、世界各国のセレブや著名人たちから愛される、フランスを代表する「老舗紅茶ブランド」の1つです。長年、フランス社交界...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド ジャンナッツ

紅茶愛好家の方はご存知かもしれませんが、ジャンナッツの紅茶のパッケージには2匹の猫が描かれています。この2匹の猫の名前は「サム」と「ボウ」と言います。実は、ジャンナッツとこの2匹の猫には深い関係があるのです。1872年フランス南東部にあるコート=デュ=リュベロンにて、ジャンナッツ社の創立者であるジャ...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド フォション

フォションは、1885年にオーギュスト・フェリックス・フォション氏が、パリのマドレーヌ広場にあるマルシェにて、旬の野菜やフルーツを自動車で運ぶ商売から始まりました。フォション氏は、翌年の1886年に、小さな「食料品専門店」を開店させたのですが、そこに2つのコンセプトを掲げました。この店でしか購入出来...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド テオドー

フランスの紅茶ブランドのテオドーは、2002年にティーブレンダーのギョーム・ルール氏によって設立されたフランス発のティーメゾンです。フランスの老舗紅茶店「マリアージュ・フレール」や「エディアール」と比べ、まだまだ若い紅茶ブランドですが、こだわり抜かれたハイクオリティの茶葉からは、とても豊かな香りと味...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド ニナス

1965年、フランスにて誕生した紅茶ブランドが「NINA’S(ニナス)」です。実は1672年、フランス南東部のマルセイユにて、ピエール・ディアズ氏の手によって「ラ・ディスティルリー・フレール」という世界初のラベンダーエッセンシャルオイルを開発したのが、ニナスの前身会社です。「香りの魔術師」という異名...

≫続きを読む

 

フランスの紅茶ブランド ベッジュマン&バートン

アイルランドとイギリスにて紅茶について学んだアーサー・ベッジュマン氏は、1919年にフランスの首都パリにて紅茶専門店をオープンさせました。ベッジュマン氏の手によって考案されたフレーバーは、世界の先駆けとして他社の追随を許さない、独創的でオリジナリティー溢れる最高級茶葉ばかりです。そのクオリティの高さ...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク