おいしい紅茶の入れ方 蒸らしとジャンピング

おいしい紅茶の入れ方とジャンピングの関係について

紅茶の美味しい入れ方の1つに、「紅茶の茶葉を蒸らす時間を大切にすること」があります。

 

さらに、紅茶特有の茶葉の「ジャンピング」を起こすことも忘れてはならないポイントです。

 

紅茶の茶葉は一定時間「蒸らし」と「ジャンピング」を行うことで、茶葉本来の香りや味わいを最大限引き出すことができます。

 

つまり、この2つの行為は、紅茶を入れる上でとても重要なポイントなのです。

 

そこで、今回は紅茶の茶葉によって異なる蒸らし時間、そしてジャンピングについてご説明します。

おいしい紅茶の入れ方 蒸らしとジャンピング記事一覧

紅茶のおいしい入れ方 蒸らし

紅茶の美味しい入れ方で忘れてはならない「蒸らし」は、茶葉によって蒸らし時間が異なります。茶葉の等級や飲み方などによっても「蒸らし時間」は変わってきますので、そのあたりも踏まえてご説明します。まず、紅茶に使用される茶葉の新芽のすぐ下に存在する「2番目の若葉」を、Orange Pekoe(オレンジペコ)...

≫続きを読む

 

紅茶のおいしい入れ方 ジャンピング

「ジャンピング」は紅茶のおいしい入れ方と深く関わってくる言葉です。今回はジャンピングとは、一体どんな役割を持つのか?なぜ必要なのかについてご説明します。ジャンピングとは、沸かしたお湯を紅茶の茶葉が入っているティーポットへ注いだ際、熱の作用によって、ティーポット内部で茶葉が湯内を跳ね上がったり、躍り上...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク